マルハニチロ

Take a moment, think about that
自然を守り、育て、届ける企業としての
ブランドコミュニケーションへ。

インターブランドは、マルハニチロのリブランディングプロジェクトでブランドコミュニケーションを刷新しました。世界最大規模の水産サプライヤーであるマルハニチロ。責任を持って限りある自然の資源を保ち、自然の美しさ・力強さを食を通じて社会へと届ける、マルハニチロの企業姿勢を伝えるため、我々は、壮大なスケールの自然のイメージとそれに由来する鮮やかなカラーバーの力強い表現によって、見る人の歩みを止め、自然について考える時間をもってもらう、シンプルで力強いビジュアルアイデンティティを開発しました。

これまで、マルハニチロは世界最大規模の水産サプライヤーとしての実態や、持続可能なバリューチェーンを構築するための取り組み、総合食品企業として新たな領域へのチャレンジなどがあったにもかかわらず、その事実やブランドの姿勢については、広く知られていませんでした。
我々は、まだ世の中に十分に認知されていないマルハニチロの、自然の活力を社会へ届けることを通じて実現する食の楽しさ・広がり、自然界に敬意を払い、そして責任を持ち、限りある資源に配慮した企業活動を行うこと、この二つを両立させるという、業界をリードするにふさわしい企業姿勢に着目し、ブランドコミュニケーションのコアコンセプトとしました。
新たなマルハニチロのブランドコミュニケーションは、自然の色から抽出された鮮やかなカラーバーがキーエレメントとなっています。壮大なスケールの自然のイメージと、カラーバーのコントラストが、見る人の歩みを止め、メッセージについて考えることを促します。

このリブランディングによってマルハニチロは、活力あふれる、洗練された、 意義のある企業へと生まれ変わりました。結果、企業広告キャンペーンの効果測定(弊社調査による)において、ブランドに対するポジティブなイメージが40%上昇しました。

マルハニチロ