中京テレビ放送

‘あなたの真ん中へ。’
これからの時代を見通し、暮らしに寄り添う意志を宣言したメディアブランディング

中京テレビ放送は1969年に開局した中京圏(愛知県、三重県、岐阜県)をカバーする広域放送局です。 同社は2016年11月に、名古屋市昭和区高峯町から中村区の名古屋駅地区「ささしまライブ24」に移転。これを機に、放送局としての本格的なブランディングに取り組みました。ブランディングにあたっては、社内にプロジェクトチームを設置し、これからの時代に放送局はどうあるべきかについてメンバーが徹底的な議論を重ねました。こうした議論を踏まえて、新しい中京テレビブランドのコンセプトを定め、それを表現するコーポレートマーク、コーポレートカラー、デザインエレメントを決定し、さまざま接点で新しいブランド体験を創出しています。

中京テレビ放送


インターブランドジャパンは、同社のプロジェクトの運営をサポートするとともに、コンセプト策定サポート・VI制作を推進しました。
現在、中京テレビはブランド戦略を経営戦略の一環として位置づけ、ブランドコンセプトに基づいての企業活動(番組制作、事業、営業、広報、社内政策、CSRなど)を積極的に行なっています。これは全国的にも「メディア」業種における本格的なブランディングの先駆けであると言えます。

中京テレビ放送


ブランドステートメント
あなたの真ん中へ。

新社屋移転を「第二の開局」と捉え、より一層、地域の皆さまの「心の真ん中、奥深くまで」届くものを作りたい。そんな思いをこのブランドステートメントに込めた。

コーポレートマーク
中京圏(Chukyo area)、中京テレビ(Chukyo TV)、真ん中(Center) を示す3つのCが重なり合ったフォルムは、地域の皆さまを包み、未来を見通すスコープを表している。

中京テレビ放送

コーポレートカラー
優しさの中に力強さを感じさせる「Chukyo Active Pink」

中京テレビ放送