ニコン

ニコン

焦点を新時代へ
シンボルを刷新。
輝きを増す信頼のブランド

ニコン・グループは、中核となる映像事業が激しい競争の波にさらされる中、競争力の強化と企業価値の向上を目指し、戦略的なブランディング・プログラムをスタートさせました。

インターブランドは、ニコンを取り巻く市場環境や市場におけるポジションを分析するとともに、将来に向けたニコンの意志を明らかにした上で、映像カンパニーの新しいビジョンを策定しました。そして、ニコン・ブランドの本質的な価値と約束を表す新しいブランド・ステートメント“At the heart of the image”が、全世界共通のメッセージとして展開されることになりました。

さらに、新しい時代に向かうニコンの姿勢を社内外に明確に伝えるため、その姿勢を象徴的に表すブランド・シンボルを刷新しました。新しいブランド・シンボルは、ブラックのロゴタイプ「ニコン」とアイデンティティ・カラーのイエローを継承し、連続した光を表現した新しいグラフィック要素を加えることで、ニコンの使命と情熱、未知への可能性を表現しています。

ニコンは2003年に新ブランド・シンボルを導入した後、一貫したブランド・アイデンティティが生み出されることを目指して、世界中のあらゆる顧客接点に新しいデザイン・システムを展開していきました。その結果、グローバル市場において「革新的な技術」「時代を捉えたセンス」「高い品質」というニコン・ブランドの特徴をメッセージすることに成功しました。

世界の人々につねに最高の価値を期待させる象徴。それがニコンのブランド・シンボルなのです。

ニコン
ニコン