Coronavirus: Brand Moves for Vol.33 | インターブランドジャパン

Coronavirus: Brand Moves for Vol.33

2020.5.7 
Interbrand Group 
Chief Innovation Officer Chris Nurko 

Eコマース事業を展開する中国企業大手Alibaba は、若年層の消費者をターゲットした新しいラグジュアリー・プラットフォームを立ち上げました世界的なロックダウンの増加した高級ブランドの在庫を減らすこと目的です多くのブランドは3月以降、中国における売り上げが回復する中、パンデミックが原因で世界中のサプライチェーンや在庫管理見通しが立たず、ファッション産業全体では膨大な量の売れ残商品を抱えています。アリババが運営する主力ウェブモールTmall Luxury Pavilionと並行して、試験的にLuxury Sohoという新しいプラットフォームの運用を始めました。現在、多くのブランド世界中で在庫過多の状況のため、新たな消費者にリーチする方法を見つける必要があます。と、Tmall Fashion and Luxury in Europe代表であるChristina Fontanaは述べました 

Fontanaによれば、このプラットフォームを通じて、中国の都市の規模階層ごと分類し指標の中でもより低いランクに位置する都市の生活者やZ世代と呼ばれる、高級品近年触れ始めたばかり25歳までの若い消費者新しい顧客としてリーチすることが出来ます彼女はまた Luxury Sohoではファッションブランドはセレクトした商品ブランドのコレクションをオンラインのアウトレットストアとして、特定のオーディエンスに届けることができます 述べました。 

サンフランシスコを拠点とするカジュアルウェアブランドのAmerican Giantは、HanesFruit of the Loomなど他の衣料品ブランドと同様に、保護マスクの生産に注力してきました。また同時に、WFH Pant名のゆったりとしたシルエットのスラックス販売開始し、新たな労働環境に向けて適切対応とっています。この148ドルのスラックスは、2020年に在宅勤務が本当に意味するもの、つまり、自宅で仕事をこなすだけでなく日常生活の中で必要な作業に適切に取り組むためにデザインされたもので、“スウェットパンツのストレッチ性、快適性や着用のしやすささらに洗練されたスタイルを兼ね備えています。 

4月1日にKronos Incorporatedと合併したビジネスソリューションプロバイダーのUltimate Softwareは、UltiProプラットフォームをサポートするリソースと機能を発表しました。このUnitProは、不確実性の高いこの時期にお客様が変化を続ける中で同様に変わりゆく法整備把握することだけでなく、従業員のフィードバックやニーズを理解、効果的コミュニケーションをとることができるよう支援するものです今回、人事・給与管理関連製品の機能環境の強化など更新され新たに整備された従業員数500人以下の米国の雇用主に影響を与えるFamilies First Coronavirus Response Act (FFCRA)、Coronavirus Aid, Relief, and Economic Security (CARES) Actなどの雇用関連法だけでなく、COVID-19に関連する法や連邦法など、新しい雇用主関連の法律をナビゲートする機能が含まれています。 

Ultimateが提供するPerceptionという調査サービスに、新たに危機管理のために従業員意識のパルス調査が無償で追加されました。この調査では、昨今のCOVID-19パンデミック時の従業員ニーズに対応することが目的です。Ultimate社内の産業組織(I-O)心理学者がこのアンケート調査を開発し、現在のCOVID-19が蔓延するの従業員ニーズに対応し、士気を高め、組織全体の機運を維持すること繋がります。従業員は場所を問わず、どのようなデバイスからでもアンケートに答えることができます。UltiPro顧客は、項目の詳細設定可能になりました。これによって人事部は設定項目へアクセスが可能な従業員を厳しく管理し本当に必要な社員だけがオフィスで働く承認が得られるようにしていますまた、Kronosは自動化された従業員連絡先追跡ツールを導入しましたこのツールは現在の危機際し、顧客組織維持この状況でも勤務しなければならない従業員を支援するもので今後施設再開に向けた計画を支援するなどの新機能も提供しています。 

データサイエンスを活用し労務記録や勤怠データを分析COVID-19陽性と判定された、または陽性と推定される同僚と接触した可能性のある従業員を迅速に特定し通知ができ、保健当局と協力の上、従業員が適切なケア、治療、および指示を受けられるようにすることで、ウイルスのさらなる感染リスクを軽減できますUltimateの最高収益責任者であるGreg Swickは次のように述べています不確実性と予期せぬ変化の時代にあって、私たちはお客様と従業員が危機を乗り越え、生産性を維持し、相互につながりを保てるようにすることを第一に考えお客様と社員に貢献してます。Ultimate UltiProは、今後も世界中の企業支援し、顧客を第一に考えサービスを提供していきます。また、両社は、人事・給与に関する業務専門家がUltimateが提供するウェブ上のイブオンデマンドのウェブキャスト配信を通じて、リモートワークをする従業員を効率的マネージメントできるよう支援しています。さらにCOVID-19 Resource Centerをはじめとする、顧客、従業員、コミュニティが必要とする、無料で利用できる多数の支援ツールやネットワークを立ち上げました。また、Ultimate Kronos一般の人々が無料で使えるKidCornerを開設しました。このコーナーでは、従業員が子供の世話をしながら在宅勤務を両立させるための情報掲示されています。その中でも活動のベストプラクティスや無料で利用できる子供向けライブストリーミング教育プログラム、子供向エンターテインメント情報が記載されたカレンダー、また、親が家で仕事する合間に子供を飽きさせない工夫も公開されています。 

Ultimate Kronos、今回のパンデミックにより深刻な影響を受けた従業員のために、Employee Relief Fundを設立し、少なくとも100万ドルを寄付しましたさらに、従業員達が個人的寄付する金額に上乗せし、最大50万ドルの寄付追加しますまた、Ultimate KronosCenter for Disaster Philanthropyが設立したCOVID-19 Relief Fund対して、少なくとも25万ドルを寄付しました。今後さらに、従業員からの寄付に上乗せした金額を提供する予定です。これまでUltimate Kronos従業員ともにCenter for Disaster Philanthropyが設立したCOVID-19  Relief Fundに40万ドル以上寄付しましたUltimateの従業員は、地域社会の最前線で働く医療従事者や救急隊員に食事を提供するキャンペーンに取り組み、すでにニューヨーク、南フロリダ、トロントの病院に1,000食以上の食事を届けました。また、マスクを製作するだけでなく、3Dプリンターを用個人用保護具を作るなどUltimate Kronosのオフィスで働く人々全国の医療従事者やエッセンシャル・ワーカーに提供しています 

Led ZeppelinのフロントマンRobertの息子であるLogan Plant2011年に設立したロンドンを拠点とするビール醸造所Beavertownは、近年クラフトビール業界の主要ブランドに成長してきました。Heinekenは2018年に発行株数の過半数に満たない少数株を購入し、4,000万ポンドを同社に投じました。しかし、Beavertown売上の85%は、現在は閉鎖されパブ、バー、レストランへの販売から成り立っていますソーシャルディスタンスが求められるようになったときBeavertownNanobot新たなアルコール度数の低いビールの発売に向けて準備していた時期でした。ロックダウン前PlantスーパーマーケットチェーンSainsbury’sやパブチェーンのFuller’sとの間に販売契約を結んでいましたDTC(消費者への直接販売)軸を移しました。COVID-19の流行前、同社は小規模なウェブサイトを展開し、Eコマース月間売り上げ良くても1,000ポンドほどでした。ブランドEコマースのチームとインフラ投資し、オンライン販売に携わるスタッフを2人から8人に増やしました。また、製品だけを製造できるよう設備を更しました。オンライン販売は好調で、Nanobotの発売日当日の24時間で25,000ポンドの売り上げを達成しましたウェブサイトでのEコマースは、私たちのビジネスでは2番目に大きな売上となりました1,000パーセントう驚異的な成長ですPlantは述べました 

本当に良いDTCモデルを作りたいとずっと考えてきました。と彼は述べさらに今ではサブスクリプションモデルやクラフトビールクラブといったものを開発し、愛飲者のコミュニティに今までとは異なるものを提供しようと考えている語りました。“私たちは単なるビール醸造所以上の存在だと感じているので、どうやってそれを超えてビジネスを拡大していけば良いのでしょうか?消費者と向き合って直接販売するDTCモデル私たちの未来があると考えています。”Beavertownはすでに毎週金曜日の午後4時からBeavertown Sessionを開催し、同社ブランドのクリエイティブ・ディレクターによるアートクラスビールヨガPlant一緒に取り組むビールのライブテイスティング、さらに音楽パフォーマンスなど、さまざまな体験ができるようになっています。 

 

Translated and edited from “Coronavirus: Brand Moves for Thuesday May 7” in Brandchannel,   
Authored by Chris Nurko  

記事一覧