Lionライオン株式会社経営企画部 コーポレートブランド戦略室 室長阿曾 忍 様 | インターブランドジャパン

86

Lion

阿曾 忍 様

ライオン株式会社
経営企画部 コーポレートブランド戦略室 室長

Best Japan Brands 2021
ブランドリーダーズインタビュー

これまでにない変容を続ける環境の中で、ランクインしたリーディングカンパニーは今後の成長のためにどのようにその変化を捉え、対応しようとしているのか。各社のブランドリーダーが4つの質問に答えるインタビューシリーズ。

これからの経営において、ブランドをどのような存在として位置付けていますか?

コーポレートブランドの価値、重要性は今後ますます高まっていくと考えています。当社でも、コーポレートブランドの強化にはすでに着手していますが、これまでは主に市場の競争戦略に軸足を置いたプロダクトブランドのブランドコミュニケーションを行ってきました。しかし、国内やアジアのマーケットでプレゼンスを高めていくためには、今後はコーポレートブランドとプロダクトブランドの支援・貢献関係やプロダクトや事業の役割を明確にして、ステークホルダーからの信頼や期待をより高めていかなければならないと考えています。
今回の新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大は、当社としても改めてコーポレートブランドの重要性を再認識する機会でもありました。人々の健康で、快適、清潔・衛生的な暮らしと密接に関わる当社の社会的な使命は今後一層大きくなると考えています。不透明な環境下においても、ライオンが社会や生活者から必要とされ、ファンになってもらえるようなブランドを目指していきたいですね。

これからの時代を考えたときに、ブランド成長を目指すうえで、これまでと比較して変えなければならない視点、変えない視点についてお知らせください。

2020年版のIMDの世界競争力ランキングで、日本は企業の俊敏性において63ヵ国中の最下位という結果に甘んじています。ここからも明らかなように、変えるべきは企業の変化対応力だと考えます。
当社は創業以来「愛の精神の実践」を社是として、「より良い習慣づくりで、人々の毎日に貢献する(ReDesign)」というパーパスを不変の存在意義として定めています。すでにパーパスに基づく一貫性のあるコーポレートブランド活動の強化をはじめ、多様な人材活用やデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、成長に向けた変革の実現を目指しています。今後もパーパスを起点とした経営(パーパスドリブン経営)をより一層強化し、一貫性のある活動の実践を通じてサステナブルな社会への貢献と事業の成長を目指していきます。

今後、ブランド価値をさらに高めていくためには、どのようなことが大切だとお考えでしょうか?

ブランド価値を高めていくことは、企業価値そのものを高めていくことと同義です。そのためにはステークホルダーにしっかりと寄り添い牽引していくこと、その企業ならではの体験価値を創造していくことが、より重要になると考えています。
当社では、これまでオーラルケアなどの事業ドメインごとに戦略を組み立ててきましたが、今後は従来の事業ドメインの中から新たな成長の方向性として「オーラルヘルス」「インフェクションコントロール」「スマートハウスワーク」「ウェルビーイング」といった提供価値の追求による顧客体験価値の創造も進めていきます。
また地球環境や社会課題に対するサステナビリティ重要課題への取組みと事業の戦略を相乗的に推進することで、社会的な責任を果たしながら持続的に企業価値の向上につなげていくことが大切だと考えています。

今後、ブランド成長を目指し、具体的に予定されているアクションがありますか?

当社では、昨年末にNPO法人の「フローレンス」と「全国子ども食堂センターむすびえ」に1億円の寄付金とキレイキレイ薬用ハンドジェル10万個の寄付をそれぞれに行いました。今後、NPO法人2社とオーラルケアを通して、経済的困窮家庭の健康格差の是正や子どもたちの自己肯定感の向上に貢献する取組みを推進していきます。また感染症リスクとも向き合い、長く「清潔・衛生」を守ってきた企業として、使命感を持って事業を変革し、人々の生活を全方位で守る衛生ソリューションを提供していく予定です。暮らしや生活の習慣づくりを牽引していく企業として、当社だからこそできるヘルスケアを提供し、アジアを中心としたより多くの生活者の一人ひとりの「心と身体のヘルスケア」を実現し、2030年に向けて次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーを目指していきます。

Brand Value Chart

一覧に戻る

Article
Best Japan ​Brands
2021​ Article
Brand Leader’s Interview​
Best Japan ​Brands
2021​ Interview​​