Coronavirus: Brand Moves for Vol.27 | インターブランドジャパン

Coronavirus: Brand Moves for Vol.27

2020.4.28 
Interbrand Group 
Chief Innovation Officer Chris Nurko 

フランスのラグジュアリーブランドのHermèsは、411日に営業を再開した中国広州市の旗艦店だけで270万ドルの売り上げを達成したと発表しました。この数字は、中国ある1店舗が1日の売上金額としては最高額と考えられる金額であり、今後数ヶ月でどのように景気が回復するかという点において、ラグジュアリーブランドと小売業者へ希望を与えました。VIP顧客達は、この贅沢な買い物をWeiboXiaohongshu等複数のSNSへ投稿しました。広東省の首都である広州市は、中国で最も裕福な地域です。そのため、ロックダウンが解除された時に富裕層がどのような消費行動の変化を起こすのかという分析において、この地域は興味深い情報を示す場所となります。この営業再開によって、中国南部の人々と我が社の深い関係性が確認されました。そして、2004年から出店している広州市の旗艦店は新たな1ページを刻みます。と、Hermèsは声明の中で述べました。この売上高はリベンジ買いが原因だと言われています。リベンジ買いとは、1980年代に中国が国外封鎖を行った際、国民に拒否された外国製品の需要が高まった時に造られた言葉です。しかし最近では、ロックダウンが解除された時に、経済が苦戦している中で一般市民が無駄遣いをすることへの避難をする意味で中国のソーシャルメディア全体で多く使われています。 

フランスのブランドであるLVMHL’Oréal今月初めに、中国での売上高は既に回復しているため、新型コロナウイルスが第1四半期に急落させた売り上げの回復は既に始まるであろうと発表しました。世界最大のラグジュアリー製品市場である中国の売上高は3月にプラスに転じ、4月には5%から10%の増加が見込まれていると、L’OréalCEOJean-Paul Agoは述べました。 

Louis VuittonDiorを傘下に持つLVMHは、中国の消費者がロックダウン中の買い物を控えていたことから、ロックダウン解除後の4月に中国全土での活動を加速させました。GucciのオーナーであるKeringも同じく、観光支出の送還と消費者需要の高まりにより4月の中国全土での売り上げが好調でした。 

ゲーム業界では、ビジネスが大幅に急成長しています。The NPD Groupの月次レポートによると、今年3月はゲーム機やゲーム、アクセサリー、カードゲームの売り上げが16ドルに達し、この10年で最大を記録しました。Microsoft XboxトップのPhil Spencerは、ゲーム業界は今まさに追い風を受けていますとコメントしました。ゲームは多くの人々に社会的、地域的な繋がりをもたらします。そして物理的距離を保つためには人々が物理的に離れていなければならないため、ゲーム業界が人々にもたらす社会的、地域的な繋がりは拡大しています。ゲーム業界の新たな顧客を私たちはnew to Xbox customersと呼び、彼らの動向をトラッキングしています。とも述べました。 

この数週間、オンライン食品デリバリーサービスを行うInstacartは大幅な売上のおかげで初めて黒字に転じました。Instacart8年前に創設され、昨年合計3億ドルの損失を出していたと言われていましたが、4月前半には毎週約7億ドル相当の食品を売り上げ、昨年12月の売上を450%上回りました。 

Airbnbホームシェアリング業界初の、清掃と消毒を行うための包括的な標準規定含まれるEnhanced Cleaning Initiativeという新しい取り組みを発表しました。同社によると、米国疾病予防対策センター(CDCが公表している基準元米国外科医長の第一人者やDr. Vivek MurthyEcolabなどの、清掃、衛生技術やサービスを世界的に牽引するホスピタリティ分野、医療衛生分野の企業から情報を得ています。5月に新しい清掃規定を開始し、全ての部屋の掃除を強化するための手順とガイダンスを公開しました。これにより、宿泊客はこのプログラムを利用している宿泊施設を調べ、予約することができます。このプロトコルにはホストや清掃担当者用のマスクや手袋など個人用保護具の使い方や、規制当局によって承認された消毒剤など、新型コロナウイルス防止に関する特定の情報が記載されています。CDCは、ウイルスの粒子が数時間空中に留まる可能性に対する予防策として、他の人が入室してから24時間待機することも推奨しています。もし、ホストがこの取り組みに対応できない場合は、Booking Bufferという新しい機能を使用して、宿泊の前後に空室期間を作ることができます。この期間中にホストは清掃だけに取り組むことができます。この空室期間は現在72時間に設定されており、予約が入ると自動的にブロックされる仕組みです。 

アメリカのネットワークプロバイダーComcastは、全ての顧客に対してデータ使い放題のサービスを追加料金なく提供すると約束した後、そのサービスを少なくとも6月30日まで延長すると決めました。Comcastはデータ使い放題サービスを313日に発表し、パンデミックに対処する顧客を助けるために513日まで続けるとしていました。Comcastは現在、データ使い放題サービスの提供及びパンデミックに関連した変更に関して学生が学年度を在宅で修了し、新型コロナウイルス危機の間インターネットを利用し続けられる支援のために、6月30日まで延長するとしています。また、この期間中は支払いが困難だと同社へ連絡した場合延滞料免除し、インターネット、モバイル機器、自宅の電話サービスを提供しつづけるという対応も630日まで延長するとしています。アメリカの通信大手Verizonも、630日まで顧客にサービスを提供し続けると約束しました。つまり、新型コロナウイルスの感染拡大により料金を支払えなことを連絡した顧客に対して後払いのワイヤレス通信、住宅、および小規模企業の顧客に対するサービスを終了せず、延滞料金を請求しないことを意味していますVerizonは述べました。料金が支払えずともサービスを継続するためにはVerizonへ連絡する必要があります。Verizon422日、ワイヤレスサービスを利用する顧客に対して5月に15GB 追加データを提供すると発表しました。AT&Tは、6月30日まで後払いのワイヤレス利用顧客の超過料金を免除するサービスを6月30日まで続ける発表しました。しかし、家庭用インターネットサービスの上限免除を延長するかどうかについては明言しませんでしたまたVerizonと同様に、AT&T支払いが困難な顧客に対するサービスを6月30日まで継続します。同様に700以上のプロバイダーがFCC Keep Americans Connected誓約に署名しました。これには、パンデミックのために利用料金を支払うことができない顧客へのサービスの継続、パンデミックの影響を受けた顧客の延滞料の免除、Wi-Fiホットスポットの公開などが含まれます。 

アメリカのヘルスケア企業CVS Healthは、配送業であるUPSと協力してFlite Forwardというドローンサービスを行い、フロリダの退職者コミュニティ(退職後の高齢者居住地区)へ処方薬を空から届けています。5月上旬に予定されている試験ログラムの初期段階では、ドローンを使って施設近くの指定された集荷場所に商品を配送(着陸させる予定ですその後、UPS車両が到着した商品を集荷、お客様の住居へ届けることで配達が完了します。すべての配達は、高齢者が多く住む地域に近いCVSストアから供給されるため、飛行距離は0.5マイル未満です。対象となる高齢者コミュニティ、The Villagesフロリダ州オーランド市近くの年齢制限居住地区には135,000名以上が住んでいます。UPSによると、The Villagesはアメリカで最大の高齢者居住地区といわれています。UPSはプレスリリースの中で、この取り組みが成功すれば、他の2つのCVS店舗へエリアを拡大すると述べました。UPS Flight Forward20196月に正式に設立され、UPSCVSはドローンを使った配送を行うための試験プログラムを昨年から行っていました。 

Heinzは、新型コロナウイルスの発生をきっかけに困窮する500店舗のアメリカのダイナーへ、2,000ドルの小切手を送る取り組みを発表しました。この100万ドルの資金を受け取るレストランを選定するため、同ブランドは人々にheinzfordiners.comに、近所でお気に入りの食事スポットを推薦するよう呼びかけています。Heinz誇りを持って、何十年もダイナーの食卓を支えてきましたと、Heinzブランド・ビルディング・リードのDalia Adlerは述べ、また、“ですので今、少しでも重要なこの時期に彼らを支えられることを誇りに思いますとも述べました。 

複数のブランドがZoomのテレビ会議通話を活用しています。DoorDashBehr、そしてPandoraZoom専用の背景画像を配信しました。一方、Burger KingHome of the Billboardsキャンペーンでは、Burger KingTwitterアカウントから、利用者の好きなZoomの背景画像をダウンロードし、オンライン会議で使用している様子の写真を同ブランドのタグ付きでTwitterへアップロードするように促しています。このキャンペーンに参加すると、Burger Kingのアプリで使えるバーガー無料券のコードを受け取ることができます。同ブランドは特にプロモーションを積極的に行っており、Burger King FranceWhopperSteakhouse、Big FishそしてBig Kingバーガーのレシピを公開しました。また、Burger King Belgiumはベルギー国内のドライブスルー再開について、同ブランドのファンをからかうような広告を展開し、Burger King Globalのソーシャルメディアに自分の賢さ投稿する学生たちへ、Whoppersバーガーを無料で渡しています。新型コロナウイルスに関連した他のキャンペーンでは、ロックダウン解除後に、無料の誕生日パーティー(食事、ケーキ、プレゼント、招待状、飾り付け込み)を提供するものあります。Burger Kingのタグをつけてソーシャルメディアに誕生日ケーキの写真をアップロードした両親の子供達500人へ提供されます。このキャンペーンが発表されてから24時間以内で、2,000人以上の人々がエントリーしました。このような反響を受けて、同社当選者を100人追加することに決めました。この危機の間、私たちは常に、シンプルかつ具体的な行動を示して社会に貢献することを優先してきましたと、Burger King FranceCMOであるAlexandre Simonは述べています。また彼は、家族への愛情を示すことが、このキャンペーンの唯一の目的だと述べました。 

 

Translated and edited from “Coronavirus: Brand Moves for Tuesday April 28” in Brandchannel,   
Authored by Chris Nurko  

一覧に戻る