オフィスリーダーズ

並木 将仁
代表取締役社長兼CEO
戦略コンサルティングファームにて、企業戦略、事業戦略、ブランド・マーケティング、デジタル、M&Aなどにおけるコンサルティングを中心に、包括的に企業の成長を支援。特にオムニチャネル&デジタル時代における顧客体験の向上を通じたブランディング実現を強みとしたコンサルティングサービスを、多数実施。その後、2015年にインターブランド参画。顧客体験をベースとしたブランド価値の向上を、ロジックとクリエイティブの融合から実現することを主眼として、クライアント支援を実践している。
ウィリアム・ヴォドゥシェッグ
チーフ・クリエイティブ・オフィサー
4大陸での約20年に及ぶストラテジー、ブランディング、広告の分野でのキャリアを経て、2015年インターブランドに参画。クリエイティブチームをリードし、クリエイティブかつ戦略的思考の水準を引き上げる妥協のないコミットメントにより、クライアントのブランドとビジネスパフォーマンスを強化する力強いアイデアを創りあげ、クライアントのブランド価値向上に向けて革新的クリエーションの開発を実践する。
光畑 彰二
チーフ・マーケティング・オフィサー
Omnicomグループ傘下の広告会社で、ブランド/マーケティング・コミュニケーション領域において長年にわたり経験を積む。2004年よりインターブランドジャパンに参画以来、幅広い業種クライアントの、様々なビジネス課題を解決するブランド戦略プロジェクトに数多く携わる。 クライアントが直面するビジネス課題に向き合い、財務的なアプローチからクリエイティブソリューションまで、最適な解決策の提示をモットーにチームをリードしている。
倉持 浩子
チーフ・ファイナンシャル・オフィサー
アメリカのデロイト監査法人にて会計監査に従事したのち、主に外資系企業にてファイナンスチームをリードする。インターブランドのグループ会社である広告代理店のCOO/CFOを経て2017年からインターブランドに参画。
ファイナンスの観点から経営サポート、財務、会計プロセスの改革、リスクマネージメント等、管理部門を効率的に率いる。
松尾 任人
シニアクリエイティブ・ディレクター
広告、流通、建築とさまざまな領域でデザインに携わる。約30年に及ぶキャリアで担当したプロジェクトは幅広く、クライアントの業種も多岐にわたる。2002年にインターブランドに参画以来、「ブランドのエクイティを体験価値へ拡張する」ことをモットーに多数のプロジェクトを手掛ける。ストラテジックなクリエイティブ創造のために日夜健闘している。
末永 圭三
クリエイティブ・ディレクター
CIという概念が広く認知される以前の1984年にキャリアをスタート。以来、音響メーカー、精密機器メーカー、日系および外資系のブランド・コンサルティング会社に在籍し、一貫してコーポレート/プロダクトブランドのデザイン開発に参画。2002年にインターブランドに参加以降も、国内外の多種多様なブランィング・プロジェクトに携わり、クリエイティブ全般の開発を手がける。
二木 純子
クリエイティブ・ディレクター
広告分野でキャリアをスタート、日系ブランド・コンサルティング会社2社を経て、2000年よりインターブランドへ参画。グローバル/ドメスティック、BtoB/BtoC、とブランドの領域を問わず多様なプロジェクトでクリエイティブ開発に携わる。
田中 英富
エグゼクティブ・ディレクター
戦略グループ
大手証券系シンクタンクにて企業価値評価にもとづく財務戦略コンサルティング業務に従事。企業信用分析、企業・事業価値の評価、事業再構築、M&Aプロジェクトに参画。2001年よりインターブランドに参加以来、ブランド価値評価に関するプロジェクトを行う。
矢部 宏行
エグゼクティブ・ディレクター
戦略グループ
自動車メーカーで10年、自動車ブランドのコンセプトメイキング、マーケティングおよびグローバル・ブランドの商品企画に携わる。インターブランドにおいては、多岐にわたる分野のコーポレート・ブランド、プロダクト・ブランドのアイデンティティ構築、ブランド・マーケティング戦略に関するコンサルティングを行う。
薄 阿佐子
エグゼクティブ・ディレクター
戦略グループ
経営コンサルティング会社において、さまざまな分野の事業・マーケティング戦略、組織人材戦略などのコンサルティング業務に携わり、2000年よりインターブランドに参画。以降、"Intelligence", "Imaginative", "Inspiring"な視点と、親身なコンサルタントマインドを併せ持ちながら、数多くのブランド戦略プロジェクトを手掛ける。
畠山 寛光
シニア・ディレクター
戦略グループ
酒類・飲料メーカーでの経理/ファイナンス担当を経てインターブランドに参画。以来、国内・海外のブランド価値評価を中心に、企業価値向上に向けたブランド体系整理、ブランド体験構築、グローバルブランドガバナンス体制構築など、多岐に渡るブランディングテーマについて、B2C、B2B問わず様々な業界のクライアント支援に従事。クライアント様の1社1社異なる企業価値向上とブランドの結びつきを明らかにし、真に効果的な解決策を提案すべく、日々ブランド体験の現場に足を運んでいる。
中村 正道
エグゼクティブ・ディレクター
クライアントサービス&ソリューショングループ
ブランド/マーケティング・コミュニケーション領域において多岐にわたるプロジェクトに携わり、2005年よりインターブランドに参画。クライアントサービス&ソリューション部門のディレクターとして、幅広い業種のクライアントとのリレーションシップ構築を推進し、クライアントのビジネス課題解決に向け、戦略構築からクリエイティブ開発までシームレスにブランド戦略プロジェクトをリードする。
黒木 英明
シニア・ディレクター
クライアントサービス&ソリューショングループ
15年以上にわたり、外資系広告会社にて主に大手トイレタリーメーカーのマーケティングコミュニケーション戦略を担当。香港、バンコクでの駐在経験があり、リージョナルのディレクターとしてブランドコミュニケーションプランの策定、制作、実施に携わる。2005年インターブランドジャパン参画以降、B2B、B2Cを問わず、国内外主要企業のグローバル関連プロジェクトを中心に、戦略的かつクリエイティブなマインドとアプローチでクライアント支援を行っている。
堀井 武宏
エグゼクティブ・ディレクター
リージョナル ブランド エンジニア、APAC
国内・外資系大手広告代理店において、様々なインダストリーのブランドコミュニケーション・コンサルティング業務経験を経て、2014年よりインターブランドに参画。大手自動車メーカーのグローバルブランド戦略・アジアリージョンの専任担当となる。ブランドに真の変革をもたらすのは、理想に向けての企業のぶれない意志と、消費者のパーセプション変革への絶え間ない努力であるという信念のもとに、グローバル戦略と、ローカルビジネスオペレーションのベストミックスを模索している。
上野 真嗣
シニア・ディレクター
クライアントサービス&ソリューショングループ
広告会社でメーカー、流通、自治体などの広告・マーケティング業務に従事したのち、2000年にインターブランドに入社。
主に新規クライアントの開拓業務を担当し、業種・業容・業態を問わず多くの企業のブランディングプロジェクトに携わる。
ブランディングに関するよき相談相手となるべく、丁寧かつ迅速な対応で日々クライアント満足の実現に努めている。